【ニュース】 詳細を見る >>

DLBビッグデータ·パブリックチェーンはなに?

DLBはブロックチェーンと人工知能技術の組み合わせに基づいている未来的なビッグデータ·オープン·コミュニティです。 データ所有者、データストレージツール、データ供給ツール、データ処理システム、およびデータ価値取得者はこの自治コミュニティのエコを構成し、色々なビジネスシーンにおける大量のデータの駆動価値を実現します。

人工知能
ビッグデータ
スマートコントラクト
コンセンサスメカニズム

DLB技術特徴

大容量データストレージ

Hadoopフレームワークを活用して、PBクラスのオリジナルデータ のストレージを実現しました。

大規模並列コンピューティング

MapReduce+Sparkによる大量データのオフライン処理またはリアルタイム処理を実現します。

データ資産の権利確認

DLB パブリックチェーンは、データを個人が所有していることを確認し、すべてのデータサプライ、更新、適用などの動作を安全かつ透過的に記録します。

ビッグデータ·アプリケーション向けのスマートコントラクト

DLBスマートコントラクトにより、アプリケーションのライセンス承認とデータ価値のインセンティブ問題を効果的に解決します。

DLBプロジェクトの価値

開放自治

DLBはコミュニティ共同構築されたプロジェクトであり、単一の組織や個人によってコントロールされることがありません。

データに境界がない

データ独占を打破し、多次元データ統合を実現し、より豊富なユーザー画像を持っています。

データアプリケーションの閾値を下げる

DLB Tokenを使用することで、極めて低コストで大規模なデータアプリケーションサービスを利用できるようになります。

公衆にベネフィットをもたらす

ユーザーはデータ提供者としてDLBエコシステムから継続的に収益を得ることができます。

デベロップメントロード

2018 Q3

プロジェクト開始

2018 Q4

DLB Reader APP公表

2019 Q1

テストシステムリリース

2019 Q2

データオープンAPIとデータ分析

2019 Q3

DLBパブリックチェーン·テスト

2019 Q4

スーパーノード構築

2020 Q1

DLBメイン·ネットワークオープン

チーム紹介

登場した取引所

プロジェクトダイナミックス

戦略的提携